平成30年度 企画展のご案内   過去の企画展の情報はこちら

  開館60周年記念 企画展

荻原守衛の人と芸術 T 【春季】

彫刻家 荻原守衛
−石膏原型に彫刻の生命を観る−

4月21日(土)−5月27日(日)

重要文化財 《北條虎吉像》1909年 石膏原型
日本に近代彫刻の息吹をもたらした荻原守衛(1879-1910年号:碌山)の「生命の芸術」はいまなお私たちの心に響き続けています。本展は、開館60周年を記念して、普段は展示していない石膏原型、デッサン、スケッチブックなど全てを展示して、荻原の芸術の全貌をご覧いただくものです。
明治以降に制作された彫刻のうち重要文化財の指定を受けているものは全国にわずか6点しかありませんが、そのうち2点が荻原の《女》と《北條虎吉像》です。このたびは、約20年ぶりに肖像彫刻の傑作と讃えられる《北條虎吉像》を展示いたします。是非この機会にご覧ください。

 

 topページへ

© 2008  碌山美術館 All Rights Reserved