信州・安曇野穂高 碌山美術館
ニュース

美術館のご案内
企画展のご案内
美術講座のご案内
新刊のご案内
開館カレンダー

法人情報詳細

※公益財団法人碌山美術館へと 名称変更しました。

施設のご案内

碌山館
杜江館
第一展示棟
第二展示棟
グズベリーハウス    ミュージアムショップ   UPしました
アクセス

 

お問い合せ先

〒399-8303
長野県安曇野市穂高5095-1

Tel. 0263-82-2094

Fax. 0263-82-9070
HOME
ようこそ碌山美術館へ 

 平成26年度 企画展 

 平成26年度 美術講座  情報をUPしました

日本近代彫刻の扉を開いた荻原守衛(碌山)の作品と資料を 永久に保存し、一般に公開するために、当館は、昭和33年4月、29万9100余人の力によって、碌山の生地北アルプスの麓安曇野に誕生しました。碌山と関係の深い優れた芸術家たちの作品をあわせて蒐集保存し、 日本近代彫刻の流れと展開を明らかにしようと努めております。

  碌山の彫刻作品

  碌山の絵画作品

◎ホームページ割引がございます

プリントアウトして受付にご提示下さい

 

 ◎開館時間と休館日について

3月〜10月 9時〜17時10分

最終入館は16:40

11月〜2月 9時〜16時10分

最終入館は15:40

休館日についてはこちら

 

  ◎碌山忌記念講演会 4月27日(日)13:30〜15:00 

  「日本彫刻史上の橋本平八」 講師:三重県立美術館館長 毛利伊知郎氏

  会場:杜江館2階  

 

  

  春季企画展 

  『小品彫刻の魅力ー動きの表現−』 4月22日〜5月25日 会場:第2展示棟 

彫刻には様々な形態の表現があります。見上げる程の大きな彫刻や、等身大に近い彫刻。抽象的な彫刻や写実的な彫刻など、作者の表現に合わせて様々な素材、手法、大きさが用いられます。
そのなかで本展では、ひと目で作品全体の世界観が視界に入る小品彫刻を展示します。
大型作品の激しい動勢による迫力や写実的な表現とは違った、小品彫刻ならではの的確に捉えられた動きと量の調和がつくり出す繊細な空間は、小品彫刻特有の魅力でもあります。
本展では、動きを捉えた16点の小品彫刻を展示し、より作品鑑賞を楽しんで頂けるよう、様々な角度から撮影した作品の写真パネルもあわせて展示します。小品彫刻がもつ動き、表情、小ささを感じさせない繊細な空間の広がりを御覧下さい。

 

© 2008  碌山美術館 All Rights Reserved